DAIDO NEWS vol.4 キーバウンダー

2019-07-01

こんにちは。大同陶器の金子です。

とうとう関西も梅雨入りして毎日ジメジメ・ムシムシしますね・・・

私はチワワを飼っているのですが、雨だと散歩に行けなくてお互い運動不足になってしまいます。

健康の為、体力維持の為、ダイエットの為、ウォーキングをしておられる方も雨だと運動不足になってしまいますよね。

そんな時に場所を選ばず立っているだけでトレーニングできるツールをご紹介します。

キーバウンダー

 

前回のブログでもご紹介しましたが、弊社の社員にも愛用者がいる人気商品です。

座り続ける事で病を生む!とも言われています。

立ったり歩いたりしている時は足の筋肉が働き、筋肉の細胞内では血液中から糖や中性脂肪が取り込まれエネルギーとして消費される「代謝」が盛んに行われます。

ところが座ると、全身の代謝機能を支えてきた脚の筋肉が活動せず、糖や中性脂肪が取り込まれにくくなり、血液中で増えてしまいます。

座った状態が長く続くことで全身を巡る血流が悪化し、血液がどろどろになります。
その結果、狭心症心筋梗塞脳梗塞、さらに糖尿病などのリスクが高まるのです

 

「座っている時間を減らすと長生きする」という事実

オーストラリアでは国を挙げて座りすぎの対策に取り組まれています。

メルボルンの小学校では机が上下に高さ調節ができ、クラス全員で1日30分は立って過ごすようにしています。

労働時間の8割を座って過ごしている為、1日2時間職場で立つように勧めています。

“オーストラリア人よ、立ち上がれ。”と積極的な啓発活動に取り組まれています。

 

座りすぎのリスクが明らかになる中、世界で最も座る時間が長い国、日本です。
世界20の国や地域で座っている時間を比較した調査では、最も長い7時間という結果が出ています。

 

運動を心がけていてもついつい一度座るとなかなか立ち上がらなかったり、仕事で長時間座りっぱなしであったりと座っている時間って結構長いですよね。

 

キーバウンダーの上で立っているだけで体幹が鍛えられ運動不足の解消になります。

キーバウンダーがあると、普段の生活で乗ることを意識できますし、テレビを見ながら・家事をしながら・勉強時に・鍛えたいときはマットの上で筋トレやヨガも・もちろんオフィスにて座りすぎ解消にも。

 

お年寄りから子供まで家族全員で使えるので、スポーツをされる子供さんの体幹強化にもぜひご使用いただきたい商品です。

 

今月の大同ニュースでは、愛用している弊社の社員家族の写真付きで案内させて頂いております。

お気軽に弊社までお問合せ下さいね。

キーバウンダー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大同陶器



ページ上部へ戻る